健康

上手なストレス解消で気持ちも健康に

健康法というものは、何も身体を動かしたり等物理的なものだけに頼るものではありません。身体だけが健康であっても、気持ちの面でも健康にならなければ結局意味がない事を知っておきましょう。

 

その為には平静を保つ、ストレスを溜めないなど、精神的な面への配慮が求められます。しかし、一概に精神面への配慮と言っても容易にそれが可能かと言えば、答えはNOとなります。

 

何故なら、完全に心をコントロールする術など存在しないからです。よって、最初からコントロールするというベクトルではなく、心が、気持ちが乱れた時にそれらを解消する術を身に付ける方向で考えなくてはいけません。

 

あなたの好きな事、食べ物、行きたい場所・・・それらを思い浮かべて下さい。何か嫌な事があって自分の心が乱れた時、自分が真に欲している何かを自身に与える事で、平静を保つ、ストレスを解消する事が出来るのです。

 

ただし、あまりに自分に甘くしてしまうと結局のところ「怠惰」に行き着いてしまうので、ほどほどにしておく事が肝心です。足りない部分は「楽しみは後に取っておく」という期待に変換し、次に気持ちが乱れた時の楽しみにしておきましょう。

 

これを行う事で「心の健康」を保て、心は身体に直結しますので、肉体的な、物理的な健康も獲得する事が出来るのです。