次の一歩を決める

次の一歩を決める

目標を決めたのになかなかそれに対しての行動ができないと悩んでいる人がいたら、
「次の一歩を決める」ということをオススメしたいと思います。

 

自分もそうだったのですが、行動力のない人って
次の一歩が明確にしていない人が多いんですよね。
もしくは決めているんだけど、それがすぐ次の一歩って感じになってない。

 

例えば、「毎月の副収入を5万円アップさせる」という目標があって、それの計画を立てたとする。
で、その計画の第一歩が「何で稼ぐのかを決める」だったとする。

 

これで行動に移せる人はそれでOKなんです。
だけど、移せなくて悩む人も多い。そういう人はこれでは次の一歩としては大きすぎるんです。
だから、もっと細かくする。例えば「どういう副業があるのかをWEBで調べる」みたいな感じで。
自分が動けるところまで細かく設定していくんです。

 

どんな大きな目標でもすぐ次の一歩って小さなことなんです。
だから自分が動ける一歩を明確にすると動けちゃうんですよね。
これを意識してやるようになってから、私はずいぶん動けるようになりました。

 

正直、「自分は行動力のない人間だ」って思ってたんですよ。
だけど、今は行動力が出ないようなやり方をしていただけだったんだって思う。
なにごともそうなんですよね。できないやり方をやってるからできないだけなんですよ。
できるやり方を学んで、自分もその通りにやればできるようになってしまうんです。