動けるようになってきた

私にとって、昔からの課題は行動力不足。
自分でも思っていたし、周りからもそう言われてきた。

 

こうしたらうまくいくっていう頭で考える部分は、
自信のあるところなんですが、それを形にできないことが多かった。

 

でも、今までいろいろ考えて試行錯誤してきたつもりなんだけど、
最近、ようやく行動力が増してきたと感じることができるようになって、
実際に結果もどんどん出るようになってきた。

 

何が変わったかというと、小さなことなんだよね。
計画をたてて、次の一歩を決めるだけ。
この次の一歩を決めるってのが重要。
自分にできる一番小さい形で次の一歩を決めるわけ。

 

そうするとそれは簡単だから動けてしまう。
すると行動に加速がつくから、さらに次の行動もしやすくなる。

 

動きが止まってしまったら、それは次の一歩がわからなくなったとき。
すぐにそれを考えて決めてしまえば、また次も動けるということ。

 

単純なんだけど、すごく効果的なんで、
行動力に自信がない人は取り入れてみてくださいな。

 

最近わかったんだけど、私は行動力がないわけじゃないってこと。
行動力が出ないようなやり方をしていただけだということに気づきました。

 

あと、自分で行動力がないって言葉にするのもやめようと思います。
そうやって自分に「行動力がない」って言い聞かせてはいけないですからね。
なので、これからはハッタリをかまして、「行動力があるほうだ」と言葉にしていくつもりです。