運動

運動をする

成功するために毎日しっかり行動していく必要があるのですが、
そうするためには体が元気である必要があります。

 

元気がないと行動する気になれないし、
せっかく行動したとしても集中力が続かずに効率よく動けなかったりもします。
なので体力をつけることはとても大切なことと言えると思うんです。

 

そこで運動することが必要になってくるのですが、
特に激しい運動が必要というわけではありません。
少しずつ運動するだけでも大きな効果は得られます。

 

大人になり、肉体労働や外回りの営業などの仕事につかない限り、
どうしても運動をする機会というのは少なくなりますよね。
そうなると体力というのはどんどん落ちていきます。

 

そこで定期的に運動することを計画しないと
気がつくとしばらくまともな運動をしていないということになっていまいます。

 

そこで私は毎日少しずつでも運動をすることにしています。
私のしている運動は2種類。有酸素運動と筋トレ。

 

有酸素運動というのは主にジョギングですね。
これをすることで体の毛細血管が増えて新陳代謝が高まり元気になれます。
筋トレをすることにより、体が安定して、基礎代謝が高まり、
太りにくい体に変化していきます。自信が高まるという効果もありますね。

 

私はこれらを意図的にやる前はとにかく疲れやすかったし、
ただ立っているだけでも体の安定感がないという状態だったんです。

 

でも、今は以前よりも疲れにくくなったし、
動いているときの安定感がずいぶん増してきました。
疲れて行動できないということはかなり減り、行動しているときの集中力も増しましたね。